アロマ・マスクスプレーでインフルエンザ予防

インフルエンザが気になる季節、
マスクを着用する機会が増えませんか?

 

せっかくなら、
もっと効果的にマスクを使いたいですよね。

 

市販のマスクスプレーもあるけれど、
精油を使って手作りすることもオススメなんです。

 

今日はその理由と
作り方をお伝えしますね^^

 

ウィルスを壊す?抗ウィルス作用とは

精油の中には抗ウィルス作用という
働きを持った精油があります。

 

抗ウィルス作用とは
ウィルスの増殖を抑えてくれる働きのこと。

 

インフルエンザのウィルスには
エンベローブという膜があり、
この膜に対して精油の抗ウィルス作用が
働きかけてくれるんです。

オススメ精油はこの3本

 

ユーカリ・ラディアタ

ユーカリ・グロブルスでも良いですが、
わたしはユーカリ・ラディアタの方を好んで使ってます。

刺激が少なく、
スプレー以外の方法でも使いやすいので。

 

ラヴィンツァラ

ラヴィンツァラも刺激が少なく、
インフルエンザの季節には常備したい精油です。

 

ティートゥリー

アロマテラピーの世界では有名なティートゥリー。
お持ちの方も多いかも?

 

それでは、
アロマ・マスクスプレー作り方をご紹介しますね

 

用意するもの

  • スプレー容器(容量 50ml のもの)
  • 無水エタノール 40ml
    (ドラッグストアで購入できます)
  • 精製水(水でも可)10ml
  • 精油 30滴
アロマ・マスクスプレー作り方
  1. ビーカーに精油を30滴入れる
  2. [1]に無水エタノールを40ml 加え、混ぜ合わせる
    ここでよく混ぜ合わせることがポイント
  3. [2]に精製水を10ml 加え、さらに混ぜ合わせる
  4. スプレー容器に移し、フタをしっかり閉める
    容器には作成日を記入したシールを貼っておきましょう

 

アロマ・マスクスプレー使い方

スプレー容器を軽く振ってから、
マスクの外側にシュシュっとスプレーします。

直接お肌に触れる内側にはスプレーしないでくださいね。

 

注意事項

  • 人に向けてスプレーしない
  • 火気のないところで使うこと
  • 1ヶ月を目安に使い切る

 

今回、わたしはラヴィンツァラを使って
アロマ・マスクスプレーを作ってみました。

 

スーッとした香りで、
マスクにスプレーすると気分もスッキリ♪

 

アロマ・マスクスプレー、
ぜひお試しください^^

 

【レッスンにお越しのお客さまへ】
レッスン時にアロマ・マスクスプレーをお作りいただけます。

作成希望の方は、お気軽にお声がけくださいね!

 

ーーー

にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ

 

 

ラベンダー好きはおっちょこちょい?
町田・相模原で体質チェック
嗅覚反応分析法/サードメディスン・チェック
(特許第5536272、特許名:生体情報生成方法)

 

メディカルアロマの資格取得
ナード・アロマテラピー協会 認定
アロマ・アドバイザー資格取得コース

 

町田・相模原のアロマ教室
アロマ教室 green yell. (グリーンエール.)
講師:萩原たか(はぎわらたか)

レッスン風景

 

レッスン・スケジュールはこちらから

 

 

JR横浜線「古淵駅」より徒歩6分

神奈川県相模原市南区古淵2−3−36
カーサベルテ202

レッスンルームまでのアクセス

 

「古淵」駅へのアクセス

  • 小田急小田原線・JR横浜線 「町田」駅から 約4分
  • 京王相模原線・JR横浜線 「橋本」駅から 約11分
Pocket