「何度もサードメディスン・チェックをすると香りを覚えてしまいませんか?」

 

こんにちは!
相模原市「古淵」のナード・アロマテラピー協会 認定校
green yell. の萩原たか です。

 

 

香りの好みで体質が分かる
サードメディスン・チェックですが

 

「自分でチェックをできるようになった方がおトクですよー」

とお話ししたら

 

「香りを覚えてしまいませんか?」

とご質問をいただきました。

 

 

サードメディスンで嗅覚を使う理由は
人間の五感の中で一番先入観を受けにくいから。

 

嗅覚は本能にダイレクトに届くのですね。

 

 

サードメディスン・チェックでは
A〜Hまでの8種類の香りを嗅ぎ、
好きな順に順位をつけるのですが

 

「Aの香りはいつも好きだから」

とか

「Fの香りは前回嫌いだったから」

 

というのは関係ありません。
そう考えるのは理性の部分なので。

 

 

香った瞬間にこの香りが好きか、嫌いか。
快と感じるのか、不快と感じるのか、が重要なんです。

 

これは本能の部分が認識するんですね。

 

その本能の反応から身体の状態を知るのが
サードメディスン・チェックなのです。

 

 

というわけで「香りを覚えてしまう」
という心配はいりません^^

 

「なぜ嗅覚を使うのか、もっと知りたい」
「サードメディスン・チェックを体験してみたい」
という方はサードメディスン入門講座へどうぞ!

 

Pocket